おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
思うところあって、またエースの1/144トムキャットを買いました。
IMG_1842_20160508100115648.jpg

今回は飛行状態にしたいのですが、
キットにパイロットさんたちは入っていません。
ジャンクパーツ箱から、それっぽいものを出してきました。
IMG_1843.jpg

切ったり曲げたり塗ったりで、こうなりました。
IMG_1846_20160508100117b66.jpg

作ったことのあるキットなので、数時間でひょいひょいと完成。
IMG_1849.jpg

それを丸く切ったスチレンボードにおっ立てます。
IMG_1852.jpg
スチレンボードの周囲には、16個切り目を入れました。

そこで登場するのが「ゴムテグス」。
IMG_1853_20160508100147760.jpg
ダイソーで買いました。
いろんな太さのがあるよ。

F-14の胴に巻きつけた針金との間に、
鼓のような感じでゴムテグスを張りました。
IMG_1854_201605081001481d7.jpg

その後、ティッシュを巻きつけてから
手芸用のわたをちぎっては貼りちぎっては貼り、して・・・

こうなりました。
IMG_1861.jpg

「ベイパーコーン」です。
速度の早い飛行機が海上で低く飛んだ時などに発生します。
IMG_1862_20160508100151978.jpg

パソコンで支え棒を消してみましたよ。
vaporcone01.jpg

本当のベイパーコーンはもっとエッジがシャープなので、
またやる機会があれば方法を考えたいところです。
vaporcone02.jpg

というわけで、土曜日の作業はこんな感じでありました。
IMG_1868.jpg
関連記事
スポンサーサイト

<< MASTER CRAFT 1/72 TS-11 ISKRA 200BR | ホーム | たまごひこーき F/A-18 ホーネット >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る