おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
エアフィックスのわりと新しいキット、ワイルドキャットです。
IMG_2149.jpg
タミヤの1/48を組んだことがありますが、1/72は初めて。

米軍機のブルーグレーはどうしようかなーと迷ったのですが、
ガイアカラーのブルーグレーを買って白を混ぜました。
IMG_2150.jpg
ガルグレーも白を混ぜて、下面色に。

複雑な割に組みやすいコクピットでした。
IMG_2153.jpg

で、胴体左右を張り合わせたところで
大失敗に気が付きました。
IMG_2154.jpg
駐機状態にするには、脚を組んでから
貼り合わせなければいけなかったのです。
ついつい飛行状態の組み方をしてしまいました。

エアフィックスのプラ素材は柔らかくてかつコシがあるので、
曲げながらピンセットで組み込みました。
あきらめなければなんとかなるもんだ。

エンジンも塗りましたよ。
この飛行機は組んだ後でも前から結構見えちゃいます。
IMG_2158.jpg

すいすいと組んで士の時に。
IMG_2159.jpg
パーツの合いがすこぶる良くて組みやすかったです。

基本塗装。
IMG_2162.jpg
今回は薄め液多めで多数回塗り。
最後にさらにシャバシャバの明るい色を
パネルの縁以外のところに荒く塗りました。
最近お気に入りの表現です。

猫のことは猫に相談だ。
IMG_2170.jpg

プロペラの黄色も忘れず塗りましょう。
IMG_2173_20160604190310dd0.jpg
デカールはちょっと厚手でした。

1泊2日で完成。
IMG_2193.jpg

モデルカステンのストレッチリギングで張り線しました。
IMG_2194_20160604190336b84.jpg

翌日に海岸へ撮影に行きました。
IMG_2177_20160604190311034.jpg

カリッカリのつや消しにしました。大成功。
IMG_2179_201606041903304ff.jpg
今回もタミヤアクリルのフラットクリアーをハケ塗りです。

スピナー部分はMr.メタルカラーのステンレス。
IMG_2183.jpg

モールドがパキパキしていて、塗膜薄目で塗ると映えるキットです。
IMG_2185.jpg
小さいのに大きく見えるいいキット。よかったらぜひ作ってみてください。
関連記事
スポンサーサイト

<< フジミ 1/72 F-4M ファントムII(英空軍) | ホーム | アオシマ 1/72 三式戦飛燕二型改 >>

コメント

コメントありがとうございます。撮影するのが楽しみで組んでいる、っていうこともありますね。

写真の撮り方、いつも素敵ですね。
自然光っていいなぁ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る