おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
「プロフェッショナル 仕事の流儀 巨大港スペシャル」というのがありまして。
番組の後半で走り回っていたストラドルキャリアという重機が
とても印象に残ったのでした。

・・・作れそうだな、と思ったらすぐ作るスタイル。

ストラドルキャリアは、海運コンテナを
トレーラーから下ろしたり載せたりするのですが、
そのコンテナまでは自作できんなぁと思いまして、
トミーテックの「ザ・トレーラーコレクション」を入手。
IMG_2286.jpg
1/150スケール(Nゲージ用)と小さいながらも精密な出来。
ただ、プラが透けちゃうので、内側に黒サフを塗っておきました。
これだけでも随分違うのです。
(カーモデルを組む時もだいたいサフを塗っています)

エバーグリーンの工の字型のプラ棒を中心に、
「このくらいやろ」という寸法で切り出したプラ材を
パキパキと組んでいきます。
IMG_2293_20160615164704f2f.jpg

車輪だけはどうしようもないので、
ちょっと贅沢に汎用パーツを使いました。
IMG_2294_20160615164705da8.jpg

2時間位でこの姿。
IMG_2297.jpg
印象を残したつもりのままで、かなり省略しています。

食事を挟んで作業再開。
バイコヌールのジオラマの時に思いついた手法で、
ホッチキスの針を手すりに使いました。
IMG_2301_20160615164708379.jpg

タミヤのプライマー入り缶サフを吹いたらこうなりました。
IMG_2302_20160615164727186.jpg
あとは塗装だけだね!

というわけで、合計4時間ちょっとで完成。
IMG_2305.jpg

キャビン部分は、透明プラ板で組んで
窓になる部分をマスキングして塗装しました。
IMG_2306.jpg
中が見えないようにつや消しクリアーを吹くという
かなりズルいことをやりました。

元のトレーラーとセットにすると、満足度が半端ないです。
IMG_2307.jpg

精密な部分はトレーラーに任せちゃったので、かなり楽な工作でした。
IMG_2309_20160615164733e29.jpg
意外と簡単に作れますんで、よかったらどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

<< タミヤ 1/72 紫電11型 | ホーム | フジミ 1/72 F-4M ファントムII(英空軍) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る