おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
ハセガワの1/48スケールのF-16。
ちょっと自信がないので、1/72のを買ってきて
練習を兼ねて組むことにしました。
IMG_2539.jpg

Mr.カラーの307、308はよく使うのですが、
今回は305と306も必要になりました。
IMG_2540.jpg
似たようなグレーが引き出しにたまるたまる。

ハセガワのF-16は部品点数が少ないとの評判ですが、
確かに1時間位あったらここまでできますね。
IMG_2542.jpg
ただ、ちょいとバリが多かったです。
ヤスリスティックでショリショリと処理。
1日目はここまで。

裏面は308、表面は305と306、ノーズは307で塗装。
IMG_2549.jpg

それぞれの色に少し白を混ぜた色で味付けをしました。
IMG_2550.jpg
いつもこんな風に、要らなくなった厚紙とか
刻んだ牛乳パックとかをパレット代わりにしています。
小さいと場所取らないし、ポイポイ捨てられるので便利よ。

Mr.ウェザリングカラーを3色使ってウォッシング。
IMG_2552.jpg
ジッポオイルで薄めたものを濡れるようにたっぷり塗って、
ティッシュで大雑把に拭きとった後、
柔らかい筆で方向を決めながらならしておしまい。

脚を組むのはいつもこの段階です。
IMG_2555.jpg
面倒だけど、新たに増えた部分もちょいちょいとウォッシングします。
拭き取りの時に壊したくないのでどうしても2段階になります。
2日目はここまで。

3日目はデカールをペタペタ。
IMG_2558.jpg
パッケージは米軍仕様だったのですが、
後で作ろうと思っている1/48と同じオランダ空軍仕様のデカールも
いっしょに入っていました。ちょっとうれしい。

こういうラインのデカールは、だいたい思い通りの長さにならないので、
余ったところから切り取って足りないところに継ぎ足したりします。
IMG_2559.jpg
切るのは貼る段階でもぜんぜんおっけーよ。

そんなわけで、わりと楽々な感じで完成。
IMG_2560.jpg

キャノピーは裏側からエナメルのスモークをハケ塗り。
IMG_2561.jpg

黄色っぽいラインはちょっと目立ちすぎるので、
上から薄めたグレーで軽くなぞりました。
IMG_2562.jpg

天気が良かったので、その日のうちに空港のそばで撮影。
IMG_2568.jpg

エアインテークの中のつっかえ棒は、
付け根を少し削って後からピンセットで入れました。
IMG_2569.jpg
別にそうする必要はなかったかもしれんけど、
忘れても大丈夫よ、というおぼえがきです。

エンジンノズルは、黒サフを混ぜたダークアイアンで塗った後、
ダークアイアンに少しカッパーを混ぜたものでドライブラシしました。
IMG_2570.jpg

そんなわけで1/72は2泊3日で完成。
IMG_2571.jpg
1/48(しかも特別塗装)はどのくらいでできるかなー。
とにかく近いうちに組むつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

<< フジミ ちび丸ミリタリー 10式戦車 | ホーム | SMER 1/72 CURTISS SC-1 Seahawk >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る