おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
Peat HarvesterというものをTwitterで知りまして。
これは作らなあかんと思いました。

さっそく素材を準備。
IMG_2906.jpg

ハセガワ1/72グラントは、転輪の数が多いので加工。
IMG_2907.jpg

こうしたいと思う形に組みました。
履帯はジャンクから幅広のものを選択。
IMG_2908.jpg
(支柱は後で形を変えました)

今回の机の前のコルクボード。
IMG_2910.jpg
いくつか形の違うものがあったようですね。

方眼付きのプラプレートはとても使いやすいです。
こういうものは、だいたい図面を引かずにいきなり作るのですが、
方眼が描かれているとさらに作業が楽に進みます。
IMG_2917.jpg
内側は短く切ったプラ棒で補強しています。
プラ板同士が直角なところは角棒、そうでないところは丸棒+瞬間接着剤。

リブのような部分は1mm角プラ棒をひたすら接着しました。
IMG_2920.jpg
上部の手すりは、真鍮線、1mm丸プラ棒、伸ばしランナー。

サフを吹いて、全体の色をリセット。
IMG_2934_20160819115817a90.jpg

ダダダッと筆塗りして、ウェザリングして、約1日で完成。
IMG_2938_2016081911581928c.jpg

翌日、裏の畑で撮影しましたよ。
IMG_2942.jpg

奥さんからは「ジオラマにしたらいいんじゃない?」と言われたのですが、
とりあえずこのまんまで遊ぼうと思います。
IMG_2943.jpg
関連記事
スポンサーサイト

<< タミヤ(イタレリ) 1/72 F-100D | ホーム | Janis Joplin's Porsche(ジャニス・ジョプリンのポルシェ) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る