おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
一個作ったら一個買うよね?
というわけで、気まぐれで小さいメルカバを買ってきました。
IMG_3179.jpg

中身はこんな感じ。
IMG_3180.jpg
履帯と転輪が一体成型でびっくりしました。
でも、履帯はちゃんと模様が入ってるの。どうやって作ったんだろう。
ちなみに、プライマー無しで塗装できました。
「私はプライマーいらないのよー」っていう声が聞こえたような気がしたのです。

「シナイグレー」を持ってないので、
RLM02に「タン」を混ぜて、適当に「シラナイグレー」を作りました。
IMG_3181.jpg

ぺぺペッと塗ってダダダッと組んでパパパッと汚したらこんな感じ。
IMG_3190.jpg

パーツ構成が昔の100円の戦車とほぼ同じなので、
2時間ほどで完成しました。
IMG_3191.jpg
先日作った「ベルカバさん」といっしょに。

おっさんの手に乗せるとこんな大きさです。
IMG_3193.jpg

同スケールのフライングバナナと比較。
戦車って思ったより小さいのですね。
IMG_3196.jpg

後日、庭で撮影。
IMG_3211.jpg

デカール少ないしパーツ少ないし、で、
パーツを無くさないようにすればすぐ完成します。
IMG_3212.jpg
小さいのにちゃんとメルカバっぽいです。

そのかわり、2千円以上の価値がこのキットにあるかというと・・・
IMG_3213.jpg
うーん。
関連記事
スポンサーサイト

<< ハセガワ 1/72 Mig-27 フロッガーD | ホーム | レベル 1/144 F/A-18D ホーネット >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る