おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
最近、「横田基地で撮影したA-10」の写真をTwitterでたくさん見かけまして。
ほうほうこんなふうに傷が入ったりこんな色になったりするんだー、と思って
むらむらとグレーのA-10が作りたくなったのでした。

とはいえ、去年タミヤの1/72を作ったので、
今度はハセガワのを、当時から変化した今の自分の塗り方で
同じ大きさで比べて作ってみようと思ったのでした。
IMG_3375.jpg
最寄りの模型屋さんに在庫が一個だけありました。ありがたい。

飛行機のプラモデルには珍しく、
コクピットから製作、じゃないんですね。
IMG_3377.jpg

(中略)

エンジン組んで、コクピット組んで、
挟み込んだり張り合わせたりして一日目はここまで。
IMG_3386.jpg
凸モールドのキットなのですが、パーツの合いはすごく良かったです。
バリは少々ありました。

主にMr.カラーの307番と308番を明るくした色で
ぱぱぱぱぱっとハケ塗り。
IMG_3387_201609212048381b5.jpg

明るくする前のビンのままの307番&308番を
薄め液で薄めて周りとなじませながら
パネルラインなどをなぞって味付け。
IMG_3391.jpg

Mr.ウェザリングカラーをジッポーオイルで薄めながら
(どんどん蒸発しちゃうので)
ウォッシングして、拭き取り。
IMG_3392.jpg
上面はティッシュ、下面は平筆を使って拭き取りしました。

(さっきの写真とあんまり変わりませんね)

A-10はラダー(はしご)が内蔵されてるんですが、
その「フタ」の裏に絵がかかれている写真をよく見かけるので、
手持ちのデカールからドクロさんを見つけて貼っちゃいました。
IMG_3396.jpg

足やら何やらもつけて、組み立てほぼ完了。
IMG_3398.jpg

デカール貼って、フラットクリアーのハケ塗りで保護して、
チッピングして、キャノピーつけて、できあがり。
IMG_3401.jpg
1泊2日の約8時間の作業でした。
前回は2泊3日の約8時間。
デカールが増えたことを考えると、ちょっと早くなったかなぁ。

左奥がタミヤ、右手前が今回のハセガワです。
IMG_3404.jpg
タミヤの方は、まだウォッシングにエナメル塗料を使っていました。

翌日、いい感じの曇り空の下で撮影。
IMG_3407.jpg

A-10は前から見た姿も好きなのです。
IMG_3409.jpg

せっかくなので、タミヤのもいっしょに並べて撮りました。
IMG_3413_20160921204924faa.jpg

上から見たところ。
室内で塗ってるときは「青いなー青いなー」と思うのですが、
日光の下で撮るとそんなでもないですね。
IMG_3414_20160921204926129.jpg

左がタミヤ、右が今回のハセガワ。
前回よりあっさりした感じの仕上げにしましたが、
エンジンのあたりの濃淡などを見ていただけるとうれしいです。
IMG_3416_2016092120492878e.jpg

今回もいろいろ失敗しながらだったので、
また来年あたりにでももう一機作ろうかなー。
たぶん作りそうな気がします。
関連記事
スポンサーサイト

<< アンコール(エレール) 1/72 Bf109 G-2 | ホーム | ハセガワ 1/72 Mig-27 フロッガーD >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る