おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
Webでたまたまドイツ(というよりたぶん西ドイツ)のマルヨンが
ずらーっと並んだ写真を最近見かけまして。
あぁドイツの国籍マークのマルヨンはかっこええなぁと思った次第です。

で、最寄りの模型店で買ってきました。
IMG_3674.jpg
最初レジまで1/72を持っていったんですが、
「ごめんなさいやっぱりこっち!」と1/48を買って帰ったのでした。

そんなわけで製作開始。
IMG_3675.jpg
やっぱり1/48。ランナー状態でペトペトやってたら
机の上がいっぱいになっちゃいました。

めげずにコクピットを組み立て。
複座なので、手間は単座の倍です。気にしたらいかん。
IMG_3679.jpg
シートベルトは筆で描いちゃいました。

胴体はすんなり貼り合わせできました。
IMG_3681.jpg
でかいよーでかいよー。

士の字になったら、私には珍しくマスキング。
IMG_3688.jpg
「ここはまっすぐびしっとさせたい」というときだけ
こういうことをやっています。

機体上面の迷彩には、13番のグレーと121番の緑を使いました。
緑は17番の指定だったんだけど、なんとなくこっち。
IMG_3690.jpg
「明」と書いてありますが、少し白を足してあるのです。

下面は明るくした307をぺっとり塗って、
上面はフリーハンドで緑からハケ塗り。
IMG_3691.jpg

グレーも塗って、その後それぞれの「白を混ぜる前」で味付け。
IMG_3692.jpg
あとで暗いグレーでウォッシングしておきました。

増槽塗ったり、脚を組んだり。
IMG_3694.jpg
脚庫のフタの位置決めがちょっと難しかったです。
それ以外は組み立てで難しいところはあまり無かったように思います。

10月半ばになると、涼しくなってデカールが貼りにくくなりました。
夏だったら室温の水で十分なんですが、今回はぬるま湯を用意。
IMG_3697.jpg
マークソフターを塗ったり綿棒でなじませたりしながら貼りました。
ある程度貼るごとにタミヤアクリルのフラットクリアーをハケ塗り。

キャノピーはいつもの面相筆で一気に。
IMG_3699.jpg
肺活量ちょっと多めなのが、こういうときに助かります。

というわけで、3泊4日の約11時間で完成。
IMG_3700.jpg

斜め後ろから見たときの、ちょっとお尻が上がった感じが好き。
IMG_3701.jpg

ピトー管のねじねじ模様はデカールを巻くようになっていたのですが、
デカールがパリパリだったのであきらめて、筆で描きました。
IMG_3702.jpg

パネルラインやリベットの並んだところなどを中心に、
ぼかすような感じで暗い色を塗ってあります。
IMG_3703.jpg

上から見たところ。
IMG_3706.jpg
13番のグレーは普段あまり好きではないのですが、
他の色と組み合わせるとこれはこれで。

というわけで、久しぶりの1/48のジェット機でした。
IMG_3707.jpg
タミヤの1/48のトムキャットが来月発売なんですが、
思い切って予約しちゃいました。
わくわく。
関連記事
スポンサーサイト

<< 1/24 WAVE スコープドッグを改造 | ホーム | タカラ 1/24 フィアナ(装甲騎兵ボトムズ) >>

コメント

コメントありがとうございます。

初めまして。

筆塗りですか?
すごいお上手ですね~。
最近筆ぬりでキレイに塗りたいな~と思ってまして。

後、写真の撮り方もGOODですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る