おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
スケールアヴィエーション誌の「SAコンベンション」のお題、
今年はトムキャットでした。
そんなわけで今年も応募しようと思ったのですが、
トムキャット・・・うーん・・・何を出せばよかろうかと。

ホームセンターでこの部品に出会って、
心の中ではもう出来たも同然になりました。
端から端までネジが切ってあるステンレス棒。
IMG_2007.jpg

そして、ちょっと長めのナット。
IMG_2017_20161217161757082.jpg

使ったキットはこれ。フジミの1/72です。
IMG_2009.jpg

コクピットを真面目に組み立てて・・・
IMG_2013.jpg

機首がこんなになりました。
IMG_2016_20161217161755c98.jpg
本体側にはいらなくなった六角棒レンチをS字に曲げてがっちり接着。
六角棒レンチの反対側にさっきのナットをがっちり接着。
長いネジには熱収縮チューブをかぶせて、ナットとつなぎました。

トムキャット全体を組むとこんな感じ。
IMG_2022.jpg
長いネジにはヒートプレスで作った傘みたいな部品をつけました。
六角棒レンチは剛性が高いので、飛行機を十分支えることが出来ました。

あとはいつものように塗装。
IMG_2025.jpg
ペンで下描き。

ほいほいっと完成。
IMG_2056_201612171616319b4.jpg
イラン空軍カラーにしましたよ。
デカールはエーワンの水転写シールを使って自作しました。

下から見るとこんな感じ。
IMG_2044_2016121716161122a.jpg
空中給油ホースだけで支えています。

というわけで、「特撮なし」で空中給油を再現しました。
IMG_2052.jpg

こっちは自宅庭のコンクリートの上で撮影。
砂漠っぽくなりました。
IMG_2054.jpg

で、その「SAコン」。
タミヤの新製品の1/48が発売されることになって、
そちらの方も作って応募しました。制作記録は少々お待ちくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

<< BIG WIND(ビッグ・ウィンド) | ホーム | レベル 1/32 He162 A-2 ザラマンダー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る