おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
さて、1日挟んで続きをやります。完成まで行きますよ。

本体の迷彩色を塗る時にじゃまになるパーツの組み付けは後回しに、
逆にいっしょに塗りたいパーツは組み付けたりしておきます。

さあ、どんどん色を塗りますよ〜。
まず、ダークグリーンの部分を下書きして塗装。
IMG_0828.jpg

次はレッドブラウン。
IMG_0831.jpg

最後にダークイエロー(2回目)。
IMG_0832.jpg

ちょんちょん模様も面相筆でちょんちょんと描き込み。
IMG_0836.jpg

で、迷彩を塗り終わったら残りのパーツを全部組み付け。
ゲート処理とかで塗り残したところをタッチアップ。

全体をエナメルシンナーで薄めたフラットブラックでビシャビシャにして、
墨入れとウォッシングをいっぺんにやりました。
IMG_0840.jpg

デカールを貼って、クリアの缶スプレーを吹き付け。
デカールの白い部分はガンダムリアルタッチマーカーの
薄いグレーで明度を落とします。

この戦車のマフラーは錆びまくって塗装が落ちやすい、との
もっぱらの噂なので、サビの素を作ります。

タミヤパテ、ラッカー系のレッドブラウン、ガンダムカラーのシャアピンク、
ラッカー系のシルバー、そして石膏を適当に混ぜてこねこねします。
IMG_0842.jpg

これをマフラーに塗ったあと、タミヤウェザリングマスターCセットの
サビ色をぽんぽん塗ります。

ついでにキャタピラの凹んだ部分にもCセットのサビを
エナメルラッカーで塗りつけておきました。
IMG_0844.jpg

で、完成〜。
IMG_0854.jpg

マフラー、かなりサビサビにしました。
IMG_0850.jpg

ヘッツァーは斜め後ろから見ると特にかっこいいなぁ。
IMG_0852.jpg

生まれて初めて作った戦車、なんとか完成しました。
1/35の戦車って手に持った時の大きさがなんだか嬉しいなぁ。
塗装と作業手順の入れ替えが割と大変で、全部で10時間かかりました。

どこか間違えてるところがあったら教えて下さい〜。
あと、迷彩の3色はタミヤの塗料じゃなくてMr.カラーを使ったので、
微妙に色味が違うかもしれません。

<<(前編)に戻る
関連記事
スポンサーサイト

<< 手のひらサイズTARKUS(タルカス) | ホーム | タミヤ1/35ヘッツァー(前編)初めての戦車 >>

コメント

うどんさん、こんばんはー。

ヘッツァー、楽しいですよ~。
この迷彩は筆だけで行けちゃうんでよかったです。
点々のところは結構雑にやりましたが、
それなりになりました。
ひょっとしたらちょっとずつ治していくかも。

完成オメです

初戦車とは思えない見事な出来栄え!スゲー。
ウチにもヘッツァー有りますが、三色迷彩+点々にビビって奥にしまいっぱなしです。恥。

たにーちょさん、こんにちは〜。
「強烈なつや消し」がしたいときには
石膏を混ぜるといい感じになります。

戦車、私もビビりながらの製作でした。
が、ガールズ&パンツァーのおかげで
「俺様仕様」が許されるような気がします。
地元の高校仕様とかいいかもしれません。

石膏ですか!

そんな方法もあるんですね~

戦車作ってみたい気もするけど、なんとなく敷居が高く感じるんですよね~

適当に作ったら怒られそうで・・・

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る