おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
Twitterで「冬のナナニイ爆撃機祭り」というのがありまして。
私も参加しようと思って選んだキットがこれです。
いわゆる「たみれり」のストライクイーグル。
IMG_4410.jpg
今年の夏にこれまたTwitterで見かけた実機写真がずっと心にひっかかってたので、それを再現しようという試み。
ハセガワでもよかったんですが、なんとなくこっち。

このキット、箱は大きいのですが、中は結構すっかすか。
IMG_4411.jpg
本当にこれがイーグルになるのか心配になってしまいます。

初日の夜、ちまちまと組んでこの姿。
IMG_4417_20161227164926148.jpg
フィギュアが付属していないので、ハセガワのオスプレイで使わなかった二人を持ってきました。
パテ無しで強引に接着するとこんな感じです。このままでは背中と主翼の間に大きな段差ができたまま。

背中の段差を瞬着とヤスリでホイホイっと片付けて、デザインナイフでそれなりにスジボリを復活させて、本体塗装。
IMG_4419_20161227164927d36.jpg
Mr.カラーの305番で塗ると良いらしいのですが、スケールエフェクトを考慮して白(正確には311グレー)を少々加えて、さらに金属感を出すために8番銀を少々加えました。
ちゃんと混ざらないので、平筆に塗料をつけるたびにぐるぐるかき回して塗りました。

ちょっと置いといて塗料をヒケさせてから、脚を組み付け。
IMG_4421_2016122716492807a.jpg
ダボ穴の直径がちょっとイイカゲンだったりバリがあったりするので、穴をぐりぐり広げたりしながら組み立てました。

ぺちゃぺちゃとウェザリング。明るくした本体色と、黒っぽい色と、Mr.ウェザリングカラーのステインブラウン。
IMG_4424_20161227165009017.jpg

デカールをそれなりーに貼りました。番号の整合性はちょっと無視したので正確な機番ではありません。
IMG_4425_2016122716501057f.jpg
今回こだわりたいのはそこじゃないので、いいのよいいのよ。

というわけで、一泊二日の8時間弱で完成しました。
IMG_4426_2016122716501238d.jpg

ほんとにこんな風に汚れた実機の写真があったのですよ。
IMG_4428_20161227165013933.jpg
燃料か何かが漏れたのかな?なんだろう・・・。

完成した日は雨だったので、背景は合成。
IMG_4429_3.jpg
「こう塗りたい」がそこそこ実現できて達成感ありありな作品になりました。
関連記事
スポンサーサイト

<< アオシマ 1/12 Monkey | ホーム | タミヤ 1/48 F-14A トムキャット(イラン空軍、SAコンその2) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る