おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
よく行く最寄りの模型店で、ずいぶん前から500円になっていて気になっていた飛行機のプラモデル。
IMG_4560_20170113142453aa2.jpg
Twitterでこの「カナック」がちょっと流行ってたので、自分も作ってみることにしました。

カナダの飛行機を、カナダのプラモデルメーカーがキット化したものです。
中身はこんな感じ。
IMG_4561_20170113142454c26.jpg
とても素朴なデカールが付属していました。
(ちゃんと貼れました)

お風呂みたいなコクピット。
IMG_4573.jpg
パイロットさんたちの色は、ネットで調べてそれっぽく塗りました。

意外とすんなりと組み立て出来ました。
IMG_4574.jpg
主翼がちょっと反ってたけど、力加減を調節しながらむにゅーっと曲げたらまっすぐになりました。

これまたネットで見つけたカラーリングを参考に、オレンジと8番銀でハケ塗り。
IMG_4579_20170113142458dfd.jpg
たまたま同じ色で同スケールマジステールがあったので並べてみました。
でかいねカナック。
マスキングは機首のオレンジの帯だけやりました。あとは「きわい」。

デカールを貼って、タミヤアクリルのクリアー(今回はつやあり)を塗って、完成。
IMG_4583_20170113142515e38.jpg
ハセガワのマルヨンのカナダ国旗デカールが余ってたので、ついでに貼りました。コクピット近くの赤い三角も付属のデカールがなんだかぼんやりしていたので、これもマルヨンから。

後日雨が止んでから、屋外で撮影。
IMG_4600.jpg

以前作ったカナダのマルヨンといっしょに。
IMG_4603_20170113142518271.jpg

ところが風が強くて、マルヨンが飛んでキャノピーが外れてしまいました・・・。
(あとで治りました)
IMG_4604_20170113142520cd7.jpg

本体の8番銀は、濃いめのをなすりつけるように塗りました。
IMG_4607_201701131425211f5.jpg
今回はあえてスミ入れ無し。つやつやの飛行機もいいもんです。
関連記事
スポンサーサイト

<< レベル 1/72 DC-3 フィンランド空軍 | ホーム | タミヤ 1/35 チャーチル Mk.VII >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る