おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
いきなりですが、完成写真。
IMG_0884.jpg
何を作ったのかというと、奥のCDのジャケット。
エマーソン・レイク・アンド・パーマーの「タルカス」っていう曲です。
どんな曲なのかは検索してみて下さい・・・。
で、この子が「タルカス」なのです。
欲しくなったので、土日を使って作ってみました。

今まで大事にとっておいたイデオンの「ロッグ・マック」。
IMG_0861.jpg
これの一番おっきい丸いパーツを使っちゃいます。
素材としては定番のキットですね。

プラ板を平行四辺形に切り出します。
IMG_0866.jpg
これが第一次世界大戦風の戦車部分の横になります。

プラ板を箱状に組み立てて、ロッグ・マックを乗っけてみる。
IMG_0867.jpg
もう出来たも同然です。(気が早い?)
この状態で奥さんに見せたら、「完成してから見せて」って言われました。
しょんぼり。

先日作ったタミヤのヘッツァー、
履帯をまじめに作ったので、簡単な方の履帯が余っちゃいました。
なので、それを使います。
IMG_0869.jpg
適当に切って、ホッチキスでとめて輪ゴムみたいにして
はめこんで「流し込み接着剤」で接着。

そのまんまでは「どっかで見たことのある履帯」になっちゃうので、
手間がかからない範囲でジャケットの絵に近いかたちを目指します。
IMG_0870.jpg
先日、オート三輪に乗っける鉄骨に使った
エバーグリーンのH型のプラ棒をみじん切り。

さっきの履帯の上に貼り付けたらそれっぽくなりましたよ。
IMG_0873.jpg
あ、ロッグ・マックはヒートペンで要らない部分を切り取りました。

甲羅の後ろ半分は、ヒートペンで模様をつけます。
IMG_0874.jpg

甲羅の前半分はガメラっぽい感じだったので、
四角く切ったプラ板をちょっとだけ折って、
接着剤で一枚一枚貼り付けていきます。
IMG_0875.jpg

頭はいつものダイソーの木工エポパテで一気に作りました。
固まりかけのあたりでポンチでウロコ模様をつけます。

はい、あとは組み立てて塗装するだけ。
IMG_0876.jpg
一番右のしっぽは、余ってたF3000のノーズをヒートペンで整形したもの。
砲身はエバーグリーンのプラパイプ。(タミヤのより切りやすいので)
砲身の根本はウチの猫が飽きてしまったピンポン玉です。

はい、完成〜。
IMG_0878.jpg

後ろ姿はわかんないので、想像です。
IMG_0880.jpg
たぶんしっぽはトラ模様。ジャケットの端っこにそんなのが見えたので。

そんなわけで、週末のプチ工作でした。
欲しいものは自分でどんどん作ろう〜。
関連記事
スポンサーサイト

<< (Ma.K.)狙撃手用グスタフ | ホーム | タミヤ1/35ヘッツァー(後編)完成 >>

コメント

じぇらまささん、おはようございます〜。

いえいえ、ロッグ・マックとかの
素材に恵まれたので、作業量的にはプチですよ。

寒いけど頑張って作りましょう〜。

すごいですねフルスクラッチ!
週末のプチ工作ってこれでプチですか。
日々寒くなってるのに熱いっすよ。
ぼくもテンション上げないとな~。

うどんさん、まいどです~。

「自分用」なところに甘えてる部分はありますが、
作れる形のバリエーションが増えてきたのを
実感しました。

これからどんどん寒くなりますね。
換気必須なんで、暖房が難しいですよね。

楽しそう!

一気に形にしていますね~
楽しく作られているのが伝わりました。
最近寒くて模型モードに入りにくい自分が情けないっす。何か作ろうっと。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る