おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
無性に大きめの震電が作りたくなって、買ってきました。
いつでも買えるキットはいいですね。
IMG_5069.jpg

震電を組むのは3回目。
今回は凸モールドに添って、デザインナイフでパネルラインの段差を彫り込みました。
IMG_5076.jpg
あと、画鋲でリベットの目立つところをそれなりにぽちぽちと立ち上げ。

実機写真を見るとえらくボコボコしてましたので、電池リューターに丸いビットをつけてゴリゴリ。
IMG_5086.jpg

リューターで削ったところがえらく毛羽立ったので、流し込みセメントでならしてから組み立て。
IMG_5087.jpg

8番銀をわーっと筆塗りして、上からラッカー系のクリアーでコート。
IMG_5093.jpg

久しぶりにケープの出番。これ、奥さんがもう使わないからってくれたものです。ありがたい。
細い筆で、主にパネルラインの周りに塗りました。
IMG_5094.jpg

乾燥してから濃緑色をハケ塗り。こんなもんでよかろー。
IMG_5095.jpg

水で濡らした硬めの歯ブラシでゴシゴシ。
意図的に剥がしたい部分は5mm角棒で叩いたりしました。
IMG_5096.jpg

そして、説明通りに組み立て・・・
IMG_5098_201703121025385e0.jpg

約一日で完成。
IMG_5100.jpg

パネルのボコボコ感はまだまだ経験積まないとなぁ、という感じ。
IMG_5102.jpg

ええ感じのハゲチョロになったかなー。
IMG_5103.jpg
日の丸はあえてハゲチョロ無しにしました。
たぶん、他の部分が剥げててもここだけはこまめに塗装し直してたんではないかという勝手な想像。
一応上からいろんな赤でタッチアップ後の表現はしておきました。

屋外撮影。
ハセガワのデカールは、新しいうちはとても貼りやすいです。
でも、貼らずに置いとくと数年で寿命が来るんじゃないかなー。
IMG_5107.jpg

プロペラとスピナーは、レッドブラウンにちょっとだけアルミを混ぜたものを塗りました。
プロペラは新品ですよ、というこれまた勝手な想像。
IMG_5111.jpg

給油車とかパイロットさんとかを交えて撮影しました。
IMG_5114_20170312102602d04.jpg
48の震電、安くて組み立てやすくて楽しいキットですよ。
接着剤の使い分けさえうまく行けばそんなに難しくないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

<< エレール 1/72 JU-87 B-1 スツーカ | ホーム | タミヤ 1/48 MC.200 サエッタ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る