おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
よく行く近所の模型屋さんで、こんなのを見つけたのです。
IMG_5332.jpg
イラン空軍のファントム。見落としてました。
前から作りたいなぁと思っていたので迷わず購入。

そしてモデルカステンのイラン空軍トムキャット用のカラーセットも、試しに使ってみたかったので購入しました。


ファントムIIにしてはちょっとデカール少なめ。(でも多いといえば多い)
IMG_5334.jpg

コクピットから組み立て。コンソール類のデカールがびっしり。
IMG_5337.jpg

迷彩の下描き。いつものようにガンダムリアルタッチマーカー。
(最近、本来の目的で使ってませんね・・・)
IMG_5343.jpg

先程の専用カラーに薄め液をちょっと足して、瓶から直接ハケ塗り。
IMG_5347.jpg
カリッカリのつや消しになります。

紙にのせておいた塗料を薄め液でもどしながら、毛先が死んだ面相筆で境界をぼかし。
IMG_5351.jpg

そして脚が付きました。
IMG_5352.jpg

塗ったときの印象では「タン」が青白いかなぁと思ったのですが、日光の下で見たら結構好きな感じだったのでそのまま行くことにしました。
IMG_5357.jpg

Mr.ウェザリングカラーを混ぜてウォッシングをしますよ。
IMG_5361.jpg

ウォッシングした上から再度、迷彩色をパネルラインなどにちょこちょこと上塗り。
IMG_5362.jpg

デカール作業はやっぱり大変。ぬるま湯を使って時間短縮。
IMG_5368.jpg

クリアー層は、主にプレミアムトップコートの缶スプレーを使いました。
IMG_5372.jpg
最近のお気に入りです。


細かい部品を付けた後、最後にキャノピー。
こうやって持ち手代わりの木切れに、両面テープで固定。
IMG_5381.jpg
下塗りはMr.カラーのジャーマングレーです。面相筆で一気に。

本体にキャノピーを貼り付けて、迷彩色を塗ったら完成。
IMG_5384.jpg
途中、仕事の肩こりが酷い日があったので5日かけてゆっくり作りました。

これこれ、こういうのが作りたかったんよ・・・という喜び。
IMG_5392.jpg

後日、青空が出てたのでいそいそと撮影へ。
IMG_5397.jpg

前から見ると男前。
IMG_5398.jpg

後ろから見ても男前。
IMG_5401.jpg
水平尾翼やお尻の金属色は、Mr.メタルカラーのステンレスとダークアイアンを使いました。

せっかくなので、去年作ったタミヤの1/48トムキャットと並べてみました。
IMG_5403.jpg
あくまでピントはファントムの方に。

前から組みたいと思っていたキットが完成して満足なのです。
IMG_5409.jpg
特にデカールが大変な機種ですが、ファントムはたまに作りたくなるのです。
関連記事
スポンサーサイト

<< MAUVE 1/48 Lippisch P13a | ホーム | レベル 1/144 B-2 ステルス爆撃機 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る