おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
今年の5月にハセガワの1/48紫電改(前期型)を菅野機として作ったのですが、
今度は同スケールの後期型を鴛淵機として作ることにしました。
IMG_6552.jpg

前回と同じく、一旦8番銀でハケ塗りしてクリアコート。
IMG_6564.jpg
今回はケープは使わず。

紫電改専用カラーの緑を、塗膜を壊さず乗せるように塗って、竹串で少しだけコリコリ。
IMG_6567.jpg
少しボコボコになるように塗って、多少メラミンスポンジで均してあります。

前期型に比べて、ハゲチョロは抑えめにしておきました。
IMG_6570.jpg

説明書では鴛淵機は赤い線が入っているのですが、
どうやら白が正しいのでは・・・ということで、付属の2本線を貼りました。
IMG_6584.jpg

こういうページなどを参考にしています。

さっそく前期型・後期型を二機並べて撮影。
IMG_6613.jpg

張り線はあいかわらずストレッチリギングです。
毎回一巻きか二巻きしか使わないので、なかなかなくなりません。
IMG_6615.jpg

手持ちのフィギュアと一緒に記念撮影。
IMG_6620.jpg

以下おまけ。
iPhone用の無料アプリ「Photoshop Express」を使って
古い写真風にお手軽加工してみました。
IMG_6646_20170723090514c07.jpg

もう一枚。
IMG_6648_20170723090515631.jpg
今年は紫電とか紫電改とかをどんどん作りますよ。
関連記事
スポンサーサイト

<< タミヤ 1/48 A-1H スカイレイダー | ホーム | ハセガワ たまごひこーき F-2 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る