おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
今までPKA&グスタフをたくさん作ってきたので、
ノイパンツァーファーストがたくさん余ってしまったのです。
で、今回はその在庫一掃企画。

いくつかは本当に素材にしてしまったので、
残りとして形になったのはこの4本。
IMG_0935.jpg
ダークイエローで塗ってから、ミドルストーンでドライブラシ。

1mmプラ板を長方形に切ってから、3mmの穴をピンバイスで空けて、
丸ヤスリでごりごりと広げて、ノイパンの太さまで広げます。
IMG_0940.jpg
ヤスリには目印としてマスキングテープを貼りました。

はい、こんな穴あき板を2枚作成。
IMG_0941.jpg

ぱっかーんと半分こ。
IMG_0942.jpg

プラ棒で追加工作して、こんな感じ。
IMG_0945.jpg

レッドブラウンで塗装して、
ノイパンを接着して、鉛板を巻いてリベットを接着。
こんな感じで固定しました。
IMG_0950.jpg
ボタンを押したら外れるよ、的な形。

手に下げるとこうなります。
IMG_0949.jpg
あああー、高さギリギリだったね。

グスタフの方もどんどん工作しますよ。
IMG_0958.jpg
前回グスタフの腕が余ったので、
両手を「にぎにぎタイプ」にしました。
左手はHGUCのガンプラから適当に持ってきて、
形をエポパテでちょっと変えてあります。

ボディはダークイエロー中心にラッカー系で塗装。
上からグレーやブラウンを薄めたもので調子をつけてあります。
水色のところはアクリルガッシュで塗って、
紙やすりで軽くこすって下地のダークイエローを見せています。

いつもはチッピングは筆で描いているのですが、
今回は台所スポンジをちぎってピンセットでつまんで、
それを筆代わりにしてみました。
なのでいつもより細かいです。
使った色はジャーマングレー。
普通はエナメル系でやるらしいんですが、これもラッカー系で。
やりすぎたなぁと思った部分は
もう一回ダークイエローで薄く塗って調整しました。

そんなわけで、完成。
IMG_0965.jpg

パイロットは、
ボディがPKA用、ヘッドはタミヤのピットクルーです。
前回の狙撃手の逆の組み合わせ。
ちゃんとリサイクルです。
IMG_0963.jpg
PKAのパイロットは胴体がちょっと大きいので、
削らないとグスタフには入りません。これちょっと面倒。

腕の関節はいつものエポキシパテ。
IMG_0971.jpg
たまには違う方法を使ってみたほうがいいかなぁ。
考えておきます。

ナンバーはヘッツァーの余りデカールを使いました。
IMG_0967.jpg
半光沢のラッカー系クリアを吹いて保護してから、
ダークイエローでかすれを表現。

うしろから見たところ。
IMG_0966.jpg
今回、金属メッシュの塗装前に
初めて「ガイアマルチプライマー」を筆塗りで使ってみました。
すごく使いやすいです。オススメ。

「えんやこーらどっこいせー」
IMG_0973.jpg

「よっ。」「あらお久しぶり。」
IMG_0975.jpg

そんなこんなで、いろいろな表現方法を新たに試したりしてみました。
おしまい。
関連記事
スポンサーサイト

<< グスタフのアンテナ | ホーム | クリスマスが近いので >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る