おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
今年ファルケを初めて作ったんですが、
年内にもう一機作ってみよう、ということにしました。
前回は大急ぎのマイペース(変な日本語だな)で作ったんですが、
今回はいろいろ工夫しつつ、もうちょっとゆっくり作ってみようと思います。

さあ、暗いところをジャーマングレーで塗りますよ。
(毎度の恒例作業です)
IMG_0982.jpg

いきなりですが、「エアーベント」というものを作ります。
クラシックカーのボンネットとか、昔の四角いストーブなんかにあった
スリット状の空気穴です。

なんでエアーベントを作ろうと思ったかというと、
雑誌の広告で見かけた「タチアナのヴァンシップ」のモールドが
えらくかっこよかったから、なのです。

1930年ごろのインディ500の車みたいだなぁ。
ここまでたくさんは並べられないけど、まぁそれなりにはできるかな、と。

で、工作。
IMG_0983.jpg
プラの角棒(たぶん1mmだ)の角の1つをリューターで丸く削って
断面が大根のイチョウ切り型の棒を作ります。
で、長辺が5mmの台形に切り出し。
どれがどの面かわからなくなっちゃうので、「穴」に相当する面は
黒いペンで塗っておきました。

両面テープに貼り付けて、リューターで一個ずつ角を丸めていきます。
IMG_0985.jpg
そのまんまだとざらざらなので、
流し込みタイプの接着剤で表面をならします。

で、ファルケのボディに貼り付け。
IMG_0986.jpg

後ろから見たところ。
IMG_0987.jpg
本物は鉄板をプレスしてせん断するので穴が空くんですが、
ごめん、おいちゃんそこまで再現できません。
(たぶんプラの強度が足りないと思う)
あとで穴に当たる部分は、この写真のように黒で塗る予定です。

そんなわけでいつもと違ってペースが遅いかもしれません。
気長にお付き合い下さい。

2機目(2)へ進む>>
関連記事
スポンサーサイト

<< ファルケ2機目(2)エアーベント追加とフィギュア着手 | ホーム | グスタフのアンテナ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る