おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
ポリキャップ素材の部品。ここも塗装したいわけですが、
「メタルプライマーでもいいよ〜」って聞いたので、先に塗っておきました。
(「ガイアマルチプライマー」っていうええもんがあるらしいですね。あとで知りました)
IMG_0114.jpg

さあ、どんどん塗りますよ〜。
IMG_0119.jpg
説明書の色は基本的に守らない主義です。
なんだか嫌やねん。色は自分で決めたいねん。

例えば今回、パープルの代わりに「ウルトラマリンブルー」を塗ってます。
フェルメールが油絵によく使ってた青色です。
なんとなくこの機体に合うような気がしたので。
(写真ではあまり色味が再現できてませんね・・・)

ちなみに、ガイアノーツからこの色が模型用として出てるらしいんですが、値段が840円。
で、それじゃアレなんで、ここだけアクリルガッシュで塗りました。
このままだと先の尖った綿棒でこすっても剥がれちゃいます。それを逆に利用して、はみ出し部分を修正。
後で上からクリアーを吹いて保護しますよ。

えーっと、ちなみに、ランナーに付いたままで色を塗る主義です。
筆塗りだと「どこ持つの?」になっちゃうので・・・。
組んでる途中で削ったりしたところは、ぼかしながらまた塗ります。

あと、色の話をもう少し。私は、
白の代わりに「Mr.カラー 311グレーFS36622(半光沢)ベトナム迷彩色」
黒の代わりに「Mr.カラー 40ジャーマングレー(つや消し)WWIIドイツ戦車迷彩」
を使うことが多いです。
今回はこの311グレーを白い部分に塗って、あとからもっと明るい白をドライブラシする予定。
作業の展開次第では、気分が変わって別のことをするかもしれませんけど・・・。

(3)に進む>>

<<(1)に戻る








関連記事
スポンサーサイト

<< FSS エンゲージSR1(3) | ホーム | FSS エンゲージSR1(1) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る