おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いきなり本題ですが、2012年の年末に2012 Ma.k.【fg】展示会というのがありまして、
大晦日の正午スタートで「アーケロンタイムトライアル」が行われました。
今年の新キットとしてアーケロンが発売されたので
その記念にみんなで一斉に作ろう、というイベントです。

・・・が、私はアーケロンを買ってなかった・・・。

無かったら作ればイイじゃん。
というわけで、スクラッチすることにしました。

この記事は、その記録です。

まずはスタート時の状態。
_start.jpg
そうです。模型店にプラ棒を買いに行ったら、
アーケロンの在庫があったんです・・・。
でも、これは買うだけで手を付けず、
予定通りスクラッチすることに決めました。

あらかじめ作業の要点や手順をメモして、
アトリエの机の前に貼っておきました。
IMG_1113.jpg
でも、書いてる段階で頭に入れちゃったので
ほとんど見てないんですけどね。
あくまで安心のための保険みたいなものです。

プラ板、プラ棒、ジャンクパーツ、プラくずでボディを箱組み。
IMG_1117.jpg

いつものダイソーの木工パテをもりもり。
IMG_1118.jpg
だいたいこのあたりで13:00です。

ボディは40分くらいでそれなりに固くなるので、
じゃがいもの凸凹をならすような感じで
240番→400番の順に紙やすりで整形。

ボディを乾かしている間に、体の各パーツも作って行きました。
AFSの腕やグスタフの手足、
ファイアーボールのアーマー類などが余っていたので
切った貼ったして活用しています。
IMG_1120.jpg
このへんで14:00くらい。上半身の部品がほぼ揃いました。

ここでちょっと慌てたんですが、
タミヤの8mmプラパイプが使い物にならない。
ちょっと触るとパキパキに割れてしまう。
みんなどうやって使ってるのー?おしえてー。
そんなわけでこの子は使わないことにしました。

さあ、下半身も作っていきますよ。
グスタフの手足を切り刻んだり、
1mmプラ板で箱を作ってヒートペンで角を丸くして
リューターで削ったり。
で、こんな感じ。
IMG_1121.jpg
ここまで来たら出来たも同然。
このあたりで15:00くらいです。

エポパテで関節のシーリングを表現。
IMG_1123.jpg
この作業はもう今まで何度もやってるので、
竹串でガンガンやっちゃいます。
このあたりで16:00。
エポキシパテの硬化時間がいちばんネックになるので、
なんとかパテ作業は2回だけに抑えました。

さあ、塗装開始!
ジャーマングレーで塗っていきます。
IMG_1124.jpg
もう17時を回ってしまいました。慌てる私。

で、本体はニュートラルグレーで塗装。
隠蔽力が強い色を選びました。下地処理してる時間ないんだもーん。
でもデカールは貼ったよ。4枚だけ。

そんなこんなで18:00ごろに完成。

以下、完成写真です。
固定用の仮の台ですいません。
晩ご飯に出かけなきゃいけなかったので、
撮影も大急ぎだったのよ〜。
IMG_1133.jpg

背中の四角いモールドも自作したけんね。
荒いですけど。
IMG_1134.jpg

頭の右のアンテナもちゃんと作りました!
IMG_1135.jpg

実はスジ彫りがまだ経験が少ないので、
ハッチの線はペンで描きました。
IMG_1136.jpg

そんなわけで、12月31日にこんなに濃いモデリングをやるとは
思ってませんでした。
すごく面白かったです。そして肩こりがひどかったです(笑)。

では、また〜。
本物のアーケロンのキットは、そのうちゆっくり作りますよ。
関連記事
スポンサーサイト

<< タミヤ1/35動物セット(プラモタイムトライアル) | ホーム | 2012年を振り返って >>

コメント

うどんさん、今年もよろしくです〜。

まさに今日その亀さんキットを作り始めました。
はやく塗装に入りたい気持ちを抑えながら
いろいろ触ってみているところです。

亀祭

今年もよろしくお願いします。
おや、そんな楽しいことがあったとは!そこにスクラッチで参上されるとは!凄すぎる!
波亀様はなかなかよい感じですので、お楽しみ下さいね。私はいつもの蛙ならぬカメレオン色で塗って楽しみました。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る