おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
1/26に、「松山の模型のお茶会」の第一回がありました。
模型好きが大勢集まって、夜遅くまでえらいことになって
すごく楽しかったです。

さて。
その後、ヨタハチを途中まで作ったりしてるわけですが、
(これは日中に作業ができる週末に仕上げますよ)
久しぶりにミキシングビルドをやってみようと思いました。

材料は
・レイナードの古いF3000(ワコールカラー)
・随分前に水性塗料でつくろうとして断念してすっかり忘れていた作りかけのF104
・余りまくったジャンクパーツ
そして
・みんな大好きタミヤのプラ棒
です。

いきなりですが、2日目でこんな感じになっています。
IMG_1306.jpg
やばい。ミキシングは楽しすぎる。

で、この三角形はなんでしょう?
(まだ作りかけですが)
「シェルピンスキーのギャスケット」って言います。
本当は無限の構造を持っているのですが、有限レベルで止めています。
2次元平面に広がっているのに、自分自身は約1.585次元しかないっていう
とってもへんてこりんな図形です。

親戚に「メンガーのスポンジ」とかいろいろあるので
興味のある方は調べてみて下さい。

あと、1mm角プラ棒を並べて
プラモデル用の流し込み接着剤でくっつけているのですが、
このプラ板の袋の上だと、接着剤が袋にくっつかないで
後でぱりんと剥がれてくれるのですごく便利です。

たぶん、つづく・・・。

(2)へ進む>>
関連記事
スポンサーサイト

<< 1.585次元の翼(2)完成〜 | ホーム | ARII ヨタハチ(1)誘惑に負けた >>

コメント

たにーちょさん、こんにちは〜。

三角はどこに行くんだろう・・・
なんだか作りたいものをとりあえず作ってて
後のことを考えてないかもしれません(笑

おお~ ミキシングいいですね^^

パッと見、ファルケに通じるラインがあるようにも見えますが・・・


それより、そのサンカクがどこにどう使われるのやら、興味津津

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る