おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
FuMaさんの企画「百機夜行」というのがありまして、
Twitterで「#百機夜行」というタグをつけて、
機械っぽい妖怪を作って写真をUPするというものに参加しています。

今のところ2作参加したのですが、
その2作目の話を書きます。

妖怪「うわん」。
Wikipediaに記事があります。
おはぐろと3本指のカギ爪が特徴の妖怪です。

では、製作記事。
IMG_1541.jpg
1/20 Wave アーケロンの余りパーツ、AFSの頭。
そしてグラブロの余った爪です。

今回は電飾に挑戦してみました。
IMG_1550.jpg
赤色LEDと抵抗のセット、電池ボックス(単三×2)、電池ボックスのアダプタ。
合計で5〜600円くらいでホームセンターで入手。
ハンダゴテの代わりに、ヒートペンを最大出力にしてハンダ付けしました。
配線には熱収縮チューブをかぶせて保護。
8mmのプラパイプを背骨代わりにして、中に電線を通しました。

暗い所で点灯。おお、結構怖いぞ。
IMG_1556.jpg
今回は乾電池2個の直列なので、約3V。
うーん、倍の電圧にしてもよかったかな?

お歯黒のお公家さんの着物っぽい塗装をしてみました。
IMG_1559.jpg
余ってたF3000のカウルに、筆塗り一発勝負。

はい、前から見たところ。
IMG_1560.jpg
同じくアーケロンのキットの余りパーツとか、
車のホイールなんかを適当にくっつけています。
足は日東グスタフの足首と、エポパテ。
うっわー、すごくアンバランス。
なんだか物足りないなぁ、とつぶやいたら、
腕の配線を増やしてみたら、というありがたい助言を頂きました。
速攻で20分くらいで作業。

おお、線がふえただけで随分不気味になった。
IMG_1587.jpg

横から見たところ。
IMG_1591.jpg

そんなわけで妖怪のようなものができました。
IMG_1593.jpg
たまにこういうの作ると頭の体操になっていいです。
他の方の作品、すごくおもしろいので見に行ってみてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

<< ユニオンモデル ルノー8 ゴルディーニ ラリータイプ(3) 完成 | ホーム | ユニオンモデル ルノー8 ゴルディーニ ラリータイプ(2) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る