おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
「むきむきダンバイン」に続いて、もう一個買って来ました。
今度はマーベル・フローズン用ダンバインです。
(同じやないか)
名前が美味しそうです。中学生の時からそう思ってます。
平日の夜を3日使って作ってみました。

はい、一日目の夜。
IMG_1876.jpg
立った。
後ろのは先日の「むきむき」。

南京錠を作ります。
IMG_1877.jpg
プラ板の袋の上に3mmの角プラ棒を並べて、
リモネンセメントで半日乾燥。
これでガッチリです。

前から気になってたこの「B」型のパーツ。
今回はこれを別のことに使います。
IMG_1879.jpg

ほれ。さあわけがわからなくなってきたぞ。
IMG_1880.jpg
胸の部分はざらざらしてますが、
これは石膏を混ぜたラッカー系のジャーマングレーです。
このへんまでが、2日目。

で、3日目にちょっと仕上げて、完成。
IMG_1885.jpg

ダンバインって悲しいお話じゃないですか。
その悲しさが出せないかなぁとやってみたかったのです。
IMG_1886.jpg

だってねぇ、
むりやり呼び寄せられて
むりやり乗せられて
むりやり戦わされてるじゃないですか、地上人。

なんだかそういう不自由さを、南京錠に込めてみたんです。
理不尽で不自由だから、翼は、なし。

この金属表現について。
IMG_1887.jpg
さっき書いたとおり、石膏入りのジャーマングレーを塗った上から
Mr.Colorのステンレスを塗って、
同じくMr.Colorのクリヤーオレンジを塗りました。

なんか作ってて切なくなった。
でも作ってよかった。
関連記事
スポンサーサイト

<< 1/100 Me262A & Me163B(まずは無改造) | ホーム | 1/72 むきむきダンバイン(後編、追記あり) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る