おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
「なにか作りたいんだけど次は何を作ろうかなぁ・・・」と悩んでいたら
「帆船模型」というリクエストが来たのです。

で、職場の帰りに大きめの模型屋さんに行ったものの、
・おねだんびっくり
・箱の写真ががっかり
のどちらかしかない。

うーん、と悩んで、買ってきたのがコレ。
IMG_1949.jpg
第二次大戦時にアメリカが作った水陸両用車。
船といえば船。
でも、これを改造して世界一周した人もいるんですって。

とりあえずいつもと違うジャンルなので、楽しめるかな?

アトリエの正面のコルクボードに説明書を貼り付け。
IMG_1952.jpg

ついでに、塗料の整理。同系色でまとめてみた。
IMG_1953.jpg
ジャーマングレーが何本も出てきて笑った。
(ちょっと明るくしたのとか石膏混ぜたのとか)

何かこぼしたんじゃないよ。
IMG_1957.jpg
これはティッシュペーパーを切ったり並べたりした後、
水で溶いた速乾タイプの木工用ボンドを染み込ませたのです。
下に敷いているのは、いつものタミヤプラ板の袋。

並べてみた。
IMG_1958.jpg
うん、こんな感じ。

帆を固定するための金具が欲しかったので、
先日ダンバインを作った時に余った「B」型のパーツを
刻んで付けました。
IMG_1960.jpg

わーい、ヨットになった。
IMG_1962.jpg
正確ではありませんが、それなりにヨットらしい帆の張り方が
なんとかできたかなぁと思います。

マストは2mm丸プラ棒。
鉛板で金具を作って、奥さんの裁縫箱からもらった糸を張りまくっています。
(リギングって言うらしいですよ)
IMG_1963.jpg

さっそく、進水式。
IMG_1966.jpg

まだ色を足したりフィギュア作ったりしたいので、
たぶん続きます・・・。

(2)へ進む>>
関連記事
スポンサーサイト

<< 「不思議惑星キン・ザ・ザ」より、ぺぺラッツ | ホーム | 1/100 Me262A & Me163B(まずは無改造) >>

コメント

うどんさん、こんにちは。
浮かぶことは浮かぶんですが、
マストやらで重心が高くなったので、
ひっくり返らないかとヒヤヒヤしました。

この車はいろんなネタが浮かぶ良いキットですね。
自分自身も浮かぶし。

楽しそう

ホントに浮かぶんですね。(笑)
私はコイツを手漕ぎしてるディオラマ作りました。

たにーちょさん、こんにちは〜。
この後デカール貼ったりするので、
水の上で遊べるのは今のうち、と思って
遊んでみました。

帆船リクってマニアックですね~^^

これ、あと水中モーター仕込んであげればばっちりですね^^


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 トップへ戻る