おすすめコンテンツ

プロフィール

きむら(も)

Author:きむら(も)
温泉とみかんジュースの蛇口で有名なところに住んでいます。
模型は2010年に復帰。
塗装は筆塗りなんですが、塗る順番がちょっとおかしいとよく言われます。

こんなのもあるよ

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
まとめ
タミヤの1/48AFVはついつい買ってしまいます。
またまた新しいのを1個。エイブラムスです。
IMG_8182.jpg

今回は塗装前に組み立て。
IMG_8184.jpg
最近はダイキャストシャーシーではなくて、付属のオモリを入れるようになっています。
これ、いるんかなぁ?

複雑な形の割にすいすいと組み上がります。
IMG_8185.jpg
流し込みタイプのセメントとの相性がいいです。

このバスケットの当たりは、組み立ての順番を間違えると組み上がらないので要注意。
IMG_8192.jpg

今回は缶スプレーであっさりやっつけますよ。
IMG_8197.jpg
ぬるま湯で温めています。熱湯はダメよ!あぶないよ!

黒サフを吹いてから、ふわっと白サフ。これで陰影を付けます。
IMG_8198.jpg

サンドイエローは奥まで色がつかない程度に。
IMG_8200_20180121105723785.jpg
明度が同じくらいで彩度が低い色が影にあると、大きく見えると思うので、そういう効果を狙っています。

履帯は塗装してから組み込みます。そうするとマスキングがいらなーい。
IMG_8201.jpg
転輪のゴムは筆でくるりんくるりんと根気よく塗装。

とても貼りやすいデカールを貼って、クリアコート、ウォッシング。
IMG_8208.jpg

だいたい3日くらいの作業で完成しました。
IMG_8211.jpg

アンテナは伸ばしランナー。ストレッチリギングで引っ張ってしならせました。
IMG_8212.jpg

フィギュアも真面目に塗って乗せましたよ。
IMG_8214.jpg

そとのコンクリで撮影したら、なかなかイラクっぽくなって満足です。
IMG_8224.jpg
塗装してから組むと塗膜の厚さで組みにくくなるので、今回缶スプレーのおかげで楽だったかなぁと思いました。
満足感の高いキットです。ぜひおひとつ。
ズベズダの1/100のAFVシリーズ。
なんとなくちょいちょい買ってはさっくり作っています。

今回はマウス。ドイツのでっかいあれ。
IMG_8229_2018010710064179c.jpg

普通に作ってもアレだし迷彩塗装もめんどくさいし、ということで、プラ板工作。
IMG_8230_20180107100642b2f.jpg

あっというまに出来上がり。マウスの試作機「V1」です。
IMG_8231.jpg

大砲が載ってなくて、代わりにコンクリか何かの変な箱がのっかっています。
IMG_8234.jpg
普通1/35で作ろうとは思わないネタですが、1/100なら気軽にできちゃう。

「超重戦車」ですが、手に乗せるとこんなもんです。
IMG_8237.jpg
ゲームのコマに使うキットですからね。作るの簡単、超おすすめ。
こんな写真のツイートを見てしまいまして。
服装も車も古いけど、どうも最近の写真っぽい。車にURL書いてあるし。
ああ、おしゃれだのぅ。

で、いてもたってもいられなくなって、いちばんお手軽なナローポルシェのプラモデルを速攻で買ってきたのでした。
IMG_8135.jpg
ちょいちょい買っちゃうオーナーズクラブ。安いからと言ってなめてかかるとやけどするプラモ。

新品で買ったんですが、メッキホイールが黄ばんでおりました。ここが大事なのに。がっくし。
IMG_8134.jpg
コンパウンドかけたら下地が出ちゃいましたよ・・・。

というわけであっさりあきらめて台所用漂白剤でメッキはがし。(換気注意!)
IMG_8136.jpg
ミラーやらバンパーのかつぶしやらのメッキは大丈夫だったのでそのまま。

車プラモのボディーが透けてるのはすごーく嫌なので、裏から黒サフ、表から白サフ。
IMG_8138.jpg

このキットは2個目なんですが、リアフェンダー上部後ろにエクボがあるんですよ。
IMG_8139.jpg
というわけで、タミヤの瞬着イージーサンディングを塗り込んでヤスリがけ。

とってもぬりやすいハーマンレッドをハケ塗り。車体や内装の黒は成型色そのまんま。
IMG_8140.jpg

ほいほいほいっと組んでいきます。窓のふちも8番銀で筆塗り。
IMG_8143.jpg

残念なことに、フロントガラスに傷と気泡が入っておりました。
IMG_8144.jpg
ほんまにあきらめるポイントが多いキットなんです。毎回もーもー言いながら組んでます。

ライトレンズ類は真面目にクリアー系の塗料で塗装。地味に楽しい。
IMG_8145.jpg

クリアーパーツはセメダインの気の利いたやつで接着。
IMG_8146.jpg
薄く塗ってちょっと乾かしてからの方がちゃんと着くみたいですね。

デカール貼って、デカールが溶けちゃったところは手書きして、本体は1日で出来上がり。
IMG_8152.jpg

さあこんどはトランクキャリアを自作だ。真鍮線をほいほいっと板なんぞにあてがいながら曲げて瞬着でくっつけて製作。
IMG_8155.jpg

スキー板もプラ板で自作して、完成。
IMG_8156.jpg
近くの一級河川(台風のときに堤防決壊しそうになったあそこ)のそばで撮影してきました。

だいたいイメージ通りになったぞ。きゃっほーい。
IMG_8159.jpg
雪は石膏の粉を使いました。風が吹いてるときとかは気をつけてね。あと、ちゃんと片付けよう。

1日ほどの作業でなんだか冬らしい写真が撮れて満足です。
予約してから発売日が伸び伸びになって、3ヶ月ほど待ってやっと手に入りました。
ズベズダ製のYak-130です。
IMG_8103.jpg

いつもズベズダの小さいプラモデルをよく作っているんですが、普通サイズのは久しぶり。
IMG_8100.jpg
実機写真やら説明書やらをじっくり見ました。
輸入キットですが、今回は中性洗剤で洗わなくてもOKでしたよ。

このキット、なかなか難しい。
IMG_8104.jpg
普通の飛行機キットは胴体を組んでから脚をつける、というのが多いですが、これは内部と主脚を組み立ててから胴体をかぶせていく作り方。しかも接着する位置がけっこうシビアで合わせにくい・・・。

組み上がってから塗る、という作り方も難しい構成なので、塗って組んで削って・・・と、途中経過はかなりめちゃめちゃな見た目です。でも諦めない。
IMG_8105_20171221171447733.jpg

結局難しいのはお腹周りだけだったので、そこさえクリアすればあとはスイスイでした。
IMG_8106.jpg
このキットと同じように、予約して買ったMr.カラーの限定色「ロシアンエアクラフトブルー(1)」をちょっと明るくしてハケ塗りしました。

デカールを貼って、プレミアムトップコートつや消しを吹いて仕上げました。
IMG_8109_201712211714505a7.jpg
だいたい1日くらいで完成です。塗りたてっぽくしたかったので汚しは今回無しで。

私は手抜きしてパイロンだけ付けましたが、このキットは武装類がいろいろ選べるので、手に入れた方はしっかり楽しんでもらえたらと思います。
IMG_8110_20171221171452d72.jpg
デカールも割と貼りやすかったと思います。
ではまた。
えーっと、前から欲しくてなんども悩んでたキットです。
タミヤ 1/35 M4A3E8 シャーマン イージーエイト。
IMG_7795_20171217093156426.jpg

そしてこれも購入。米軍のジープです。
IMG_7787.jpg



なんでジープを買ったのかというと、このパーツが欲しかったのです。
M1919A4軽機関銃。
IMG_7788.jpg

あとでもしベースを作ったときに役に立つかな?と思って、念のためにシャーシー下に穴を開けてナットをエポキシパテで固定しました。
IMG_7797.jpg

ある程度組んだところで、オリーブドラブの缶スプレーでブシャーっと塗装。
IMG_7803.jpg

転輪はパーティングラインをリューターでぱぱぱっと消して、両面テープで板っ切れに固定してゴム部分を筆塗り。
IMG_7811.jpg

アーマーモデリング2014年12月号(フューリー特集ですね)を参考に、キャンバスカバーの基部を伸ばしランナーで追加しました。
IMG_7816.jpg

ほぼ全体ができあがり。
IMG_7818.jpg

戦車兵はタミヤの「アメリカ陸軍 戦車兵セット ヨーロッパ戦線」から一人だけ。
IMG_7825.jpg
エポキシパテで服装を改造。



クレオスのジャーマングレーで黒いしましまも塗りました。
IMG_7827.jpg

が、ウォッシングしたらあんまりわからなくなりましたね。
IMG_7828.jpg

あんまり苦労もなく組み上がりました。うれしー。
IMG_7845.jpg

先日スクラッチしたアップライトピアノを後ろに積みましたよ。
IMG_7847.jpg
作り忘れてたペダルも付けておきました。

白バックで撮影。
IMG_7849.jpg

なんでこんなのを作ったのかというと、映画「フューリー」のノーマン君、戦後にこんな夢を見たんではなかろうかという勝手な想像なのです。夢なので一人で乗っています。
IMG_7852_20171217093314887.jpg

まじめに作ったのかどうか微妙な作品になりました。個人的には満足です。
IMG_7851_20171217093312b89.jpg

| ホーム |


前頁へ移動する«  トップへ戻る  »次頁へ移動する